AO入試特集
学力だけではなく、その人のやる気・将来への目的意識が評価されます。
部活動やボランティアなど勉強以外の活動をアピールできます。
学力テストでは計りきれない、自分だけの魅力を武器に戦うことができる試験です。
AO入試の形式
1.人物重視型
面接中心。人となりが評価の対象です

2.体験型
体験授業の参加態度や問題解決までを姿勢を見られます

3.選抜型
一方こちらは小論文・作文、筆記テストなどの学力が中心になります
AO入試のメリット
通っている学校の推薦状が不要です
早めに合格が決まります
進学先の先生と納得するまで話ができます
カリキュラムや資格など、不安なことを入学前に解決できます。
ここに気をつけよう
入学後の目標をハッキリ決めましょう
入学後どんな学校生活を送りたいのか、将来どんな風になりたいのかを話せるようにしておきましょう。
下のリストでチェックしてみよう
当てはまる人ほど、AO入試がオススメです。
将来やりたいこと、夢が具体的に決まっている
行きたい学校が決まっている
勉強以外の部活や私生活で頑張っていることがある
私の人間性を評価してほしい
学びたい分野(学科)について、結構詳しい方だと思う
好奇心旺盛な性格だ
好きなことを中心に勉強したい
健康こそ自分のとりえだ
自分のことを話すのが好き/得意
作文や論文には自身がある
AO入試までの大まかな流れと合格のポイントを大公開!
エントリーから合格までの一般的な流れ
1.体験入学・AO入試説明会に参加
学校の雰囲気や授業の内容をチェックします。

2.エントリーシートの提出
自分に合ってる学校だと思ったら早速エントリーします。

3.面談
学校が入学希望者の意欲、熱意、将来の目標を面談により確認する段階です。

4.出願許可が届く
AO入試に申込む為の許可が届きます。これが来れば、いよいよAO入試に出願となります。

5.出願書類の提出
必要書類を準備して、ポストへ投函します。
※出願後は辞退できない学校がほとんどです。入学意思をしっかり確認しましょう。

6.合格発表
学校から合格通知が届きます。これで合格が決まりました。
春から専門学校生の仲間入りです。
6月から11月までが勝負
一般的なスケジュールは下記になります。

気になる学校のイベントは細かくチェック!

体験入学・説明会に参加

学校を何校か絞ろう

エントリー開始(書類審査、面談)

出願・最終選考

合格発表

6月からエントリーが始まる学校も多いです。
ポイントは今からどんな学校があるか調べておくことです。
コレカラ進路からのアドバイスです。
志望動機と自己PRについて
1.自分自身を観察
…友達や家族の人に聞いてみましょう。
…性格診断の占いなどに書いてある表現をヒントにしてもいいかもしれません。

2.面接官がチェックするポイント
学校側は、自分の学校の校風や教育方針に合っているかを判断基準にしています。
*募集要項に載っている「求める学生像」をしっかり読んでおきましょう
*学校の雰囲気を知るためにも、一度は学校に足を運んでみることをお勧めします

3.文章の書き方
何通も送られてくるエントリーシートの中で、面接官の印象に残るように書き方を工夫してみましょう。
*長い文章を書くよりも、簡単に分かりやすくまとめたほうが好印象です。
面接
文章の書き方参考例
私が貴校を選んだのは、授業内容が自分に合っていると思ったからです。
なぜなら○○という授業は……(中略)…で、さらにアットホームな校風が…
…なので私は貴校に入学したいです。
まとめ(結論)を最初に持ってきて、簡潔にしてみます。
◆貴校を選んだ理由
1.授業内容が魅力的
…○○という授業のこんな所が就職後に活かせそうだと思いました
2.アットホームな校風
…先生と生徒の距離が近くて、………な所が魅力だと感じました
あなた魅力アピールする
準備ができたでしょうか。
早速AO入試を行っている学校を探してみましょう!
AO入試が受けられるおすすめの学校はこちら!

コレカラ進路.JP