一度就職をしてみたけれど、なんだかしっくりこない。

社会人の再進学希望者が増えてきている現在

もう一度、やりたいことにチャレンジしてみませんか?

夜間部を設置している学校があります

こんな方におすすめ 働きながら学校に通いたい 大学や短大との ダブルスクールを希望 今の環境を変えずに学びたい

  • POINT1 昼間は仕事をしている人や大学・短大に通っている方でも夜間部なら仕事や学校の後に通うことができます。
  • POINT2 夜間部はちょっと不安…という方も結構いらっしゃいます。でも、同じ社会人で再進学をしている人が多くいるので安心。全日制のコースよりも、密度の濃い学習環境が整っています。
  • POINT3 やりたいことがあっても、今の会社をするには辞められない。そんな場合でも、夜間部なら環境を変えることなく自分の夢にチャレンジできます。

通信講座が受けられる学校があります!

こんな方におすすめ 働く時間が不規則 子育てをしながらでも勉強したい 子育てをしながらでも勉強したい

  • POINT1 夜間部のように決まった時間から始まる授業に出席するのが難しい人には通信制講座がオススメです。場所や時間に制限なく学習することが可能です。
  • POINT2 お子さんを育てながら、これからの社会復帰に向けて勉強したい!そんな方もたくさんいらっしゃいます。通信制なら家事と子育ての合間を使って勉強できます。
  • POINT3 とにかく自分のペースで進めたい、自由な時間を確保したいそんな人にも通信制がおすすめ。自分次第で時間を自由に調整できます。空いた時間は作品作りや趣味の時間などに使えます。

学費をリーズナブルに抑えられる学校があります!

一般的な専門学校の学費

学費
1年次1,270,000円
2年次1,150,000円
合計2,420,000円
その他 行事費や研修費…150,000円
※一般的な価格です

合計 2,570,000円(257万円)

他にも学校生活には色々な出費が・・・

arrow

1ヶ月の生活費
携帯電話10,000
交通費5,000円
食費30,000円
交際費10,000円
月々の生活費も考えると、なかなか厳しい金額に…

年間100万円以内の学校

学費
1年次800,000円
2年次650,000円
合計1,650,000円
その他 行事費や研修費…150,000円
※一般的な価格です

合計 1,800,000円(180万円)
通常の学校よりも70万円ほどリーズナブルに。

安くなった学費でこんなことができる!かも?

arrow

例えばこんな使い方
習い事10,000
趣味の充実15,000円
旅行50,000円
書籍10,000円
本来学費として消費するはずだった費用を、自分のために使う。
使わず節約するのももちろん自分のため。

様々な選択肢が広がります。
  • 学校からのパンフレットはどれも無料です。とことん比較してみてくださいね!
オススメ学校資料をまとめて請求