職業大辞典

職業大辞典 職業内容や将来性を詳しく解説します!

水族館飼育係

水族館の魚たちを飼育したり、ショーのための調教を行う仕事です。水族館の仕事の基本はエサの仕事。大量のアジやサバなどエサ用の魚をさばき、小さい魚用に刻んだり、ミンチにしたりと加工します。 大きい魚には、何キロという重いバケツを運びます。その他毎日水槽に潜って、海藻や餌の掃除をしたり、アシカやイルカといったショーのための上下関係を作る調教もしますし、動物たちの排泄などの処理や健康管理もしています。 かなりハードで立ちっぱなしの仕事なので、本当に水族館を愛している人に向いている職業です!

この仕事に就くために

特に必須な資格はありませんが、とにかく現場に慣れることが必要な職業なので、採用されるのは高卒や専門学校卒が多くなっています。アルバイトで現場に接し、そこから職員にもあります。といっても、民間や公立の水族館はいつも募集があるわけではなく、就職は非常に狭き門。 飼育係になりたい!という熱い熱意を面接などでアピールすることが必要です。

必要な資格

なし

将来性

公立の水族館ならば、自治体の職員となり、給料も自治体によって変わってきます。 また環境破壊が注目されている現在、水族館では貴重な種が水族館などで飼育される場合もあります。 飼育員などには動物や環境に対する深い知識と理解が求められています。

就職先

公営水族館

民間水族館

こんな人が向いている?

・動物が好きな人

・観察力のある人

・好奇心のアンテナを持つ人

この学校の資料請求をする