ビューティアドバイザーになるにはまずビューティアドバイザーのことを知ろう!|職業大辞典

ビューティアドバイザーとはどんな仕事か

百貨店の一階は今やほとんど化粧品コーナー。その華やかな化粧品カウンターで働く美のアドバイザー、 それがビューティアドバイザー別名美容部員です。 自社化粧品ブランドの化粧品を知りつくし、お客様一人一人に合ったメイク法や アドバイスを行い、販売するのが仕事です。化粧品業界では、このアドバイザーによる売上貢献が大きく、欠かせないものとなっています。人と接することが好きで、いつでも最新のメイクと触れ合える仕事なので、美容が好きな人には転職と言えるでしょう。

ビューティアドバイザーになるには?

特に国家資格などは必要ありません。 しかしカウンターで直接お客様と話し接客するわけですから、そのブランドの知識はもちろん、 化粧品や肌や色に関する知識は必要です。 ビューティアドバイザーになるには、専門学校などで美容の基礎を学んだ後化粧品会社や小売業に就職 する道がほとんどです。また、派遣で働く人や訪問販売をする人なども多くいます。

ビューティアドバイザーになる必要な資格

なし

ビューティアドバイザーの将来性

女性の美を追う欲求は昔から今も、そしてこれからも消えることはなく、ビューティアドバイザー そしてこれからは、高齢化してきた社会に合わせて、幅広い年代、個性に合わせた美容法が求められて くると言われています。お客様の立場に立った、様々な対応が出来るビューティアドバイザーが 求められるでしょう。

ビューティアドバイザーの就職先

化粧品メーカー
小売百貨店
エステサロン

ビューティアドバイザーにはこんな人が向いている?

・人と話すことが好きな人
・好きなことには努力を惜しまない人
・好奇心のアンテナを持つ人