化粧品開発スタッフになるにはまず化粧品開発スタッフのことを知ろう!|職業大辞典

化粧品開発スタッフとはどんな仕事か

化粧品開発者は、化粧品会社などの製品開発部門で、研究や開発・品質管理・成分分析などに携わる技術職です。
既存の製品や他社の製品と比較し、研究や実験、試作を重ね、消費者のニーズにあった化粧品を開発していきます。

化粧品開発スタッフになるには?

化粧品開発技術者になるのに、必要な資格等はありません。
しかし、現場では、各種化粧品などのメイクアップの知識だけでなく、原材料に関する知識や化学物質、皮膚科学など幅広い分野の専門知識や、成分分析や安全性のテストなど様々な実験の技術、器具の操作技術が求められます。

技術者の採用では「即戦力」を求める企業がほとんどですので、養成施設を選ぶ段階で、実際の企業で使われている機器が充実しているか、現場で化粧品開発者として経験をつんだ方が教えてくれるかなど、即戦力となる実力がつく環境があるかを確認することが大切です。

化粧品開発スタッフの将来性

メイクアップ、スキンケア、ヘアケアなど、様々なジャンルの化粧品開発に携わることができます。
様々な種類の化粧品が店頭に並ぶ昨今、消費者のニーズやトレンドに合ったものが常に求められています。

化粧品開発スタッフの就職先

・化粧品メーカー
・OEM(化粧品受託生産会社)メーカー
・原料会社
・香料会社

化粧品開発スタッフの平均年収

平均200万円~250万円

化粧品開発スタッフにはこんな人が向いている

・好きなことには努力を惜しまない人
・美容に興味のある人
・地道にがんばるタイプの人