美容・トータルビューティー

理容師

理容室でのヘアカット、シャンプー、顔そりが理容師の仕事です。理容室の利用は男性中心で、きれいに整えるカットが主になります。理容師と美容師の違いは「顔そり」ができるかどうかですが、垣根がなくなってきているのが現状です。高齢化社会の中、高齢者や身体に障害を持つ人に提供する「ケア理容師」の取り組みも始まっています。

この仕事に
就くために
理容師国家試験に合格する必要があります。理容師コースのある専門学校で2年(通信の場合は3年)学び、国家試験に挑戦します。合格率は平均して50%~60%程度。実技・筆記試験の両方に合格する事で免許が取得できます。
将来性
理容師は目指す人が年々減少してきており、若い理容師の需要は大きいと言えます。全国理容生活衛生同業組合連合会の「ケア理容師」という、高齢者・障害者へのサービスと在宅・施設での訪問理容サービスに焦点を絞った制度が注目されています。
就職先
・理容院
・開業
こんな人が
向いている?

・好きなことには努力を惜しまない人

・人と話すことが好きな人

・プロフェッショナルに憧れる人

必要な資格

  • なし

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter