職業大辞典

パン職人

パン職人は、その名の通り、パンを作る人のことです。 仕事先は小さな個人経営のパン屋や、パンメーカー、レストランやホテルのパン部門などです。 パン屋の勤務は一般的に朝早く、1日のほとんどが力仕事と立ち仕事。 それでも大好きなパンを作る職場は、パンに対する愛情と活気にあふれています。

この仕事に就くために

製菓・製パンを学べる学校にて基礎技術を習得し、レストランや憧れのパン屋、パンメーカーなどに就職し、パン職人としてスタートすることができます。 パン屋を見ればわかるように、陳列してある何十種類ものパン!これらすべてを作れるようになるのはどれくらい時間がかかるでしょうか!

必要な資格

パン製造技能士

製菓衛生師

将来性

おしゃれカフェの増加やこだわり素材が売りなど個性的な店舗が増え、パン業界はどんどん市場を大きくなっています。 また、力仕事ということもあり男性中心の職業でしたが、最近では女性の活躍できるお店も増えてきています。

就職先

個人経営のパン屋

ホテル

パンメーカー

レストラン

こんな人が向いている?

・辛抱強く、諦めない人

・力仕事が好きな人

・好奇心のアンテナを持つ人

この学校の資料請求をする