職業大辞典

栄養士

栄養士は、学校や病院・福祉介護施設などで給食の栄養管理と栄養指導をしたり、患者の健康状態に合わせてカロリー・栄養バランスなどを考慮して、献立作成をするプロフェッショナルなお仕事です。 患者によっては少々の塩や砂糖が身体に影響を及ぼすので細やかな配慮が必要であったり、食欲を増やすための盛り付けや色つけのセンスが求められることもあります。

この仕事に就くために

栄養士養成のある専門学校にて基礎知識と技術を学び、卒業と同時に栄養士の資格を取得することができます。その後、希望の就職先にて栄養士として活躍することができ、実務経験を積んで管理栄養士の資格にチャレンジすることができます。

必要な資格

栄養士

管理栄養士

将来性

成人病や生活習慣病など、現代人は食生活の乱れから様々な疾患を負っています。そうした現代、食生活から改善するという意味で栄養士の存在はますます重要な仕事になっていきます。

就職先

学校

給食センター

病院

福祉介護施設

食品関連企業

フィットネスジム

こんな人が向いている?

・広い視野を持てる人

・子供やお年寄りが好きな人

・地道にがんばるタイプの人

この学校の資料請求をする