職業大辞典

バイヤー

アパレルや雑貨など、商品を買い付けてくる仕事。安い原価で仕入れれば仕入れる程、売れたときの利益が稼ぎやすくなるわけですから、バイヤーは電卓を叩いて価格交渉をします。もちろんただ安く仕入れればいいというわけではなく、商品の流行や季節、在庫が余らないよう何個仕入れるかも全て計算の上、仕事をします。
自分の仕入れた商品が流通にのって消費者に売れた時の嬉しさは、その苦労に反動して大きい感動となります。積極的に動き回る行動力のある人にぴったりです。

この仕事に就くために

国家資格などは特に必要ありません。バイヤーといっても一口にアパレル、雑貨、家具、セレクトショップなど様々な形態があり、希望するメーカーに就職しアシスタントバイヤーや販売員としての経験を積んだのち、バイヤーへステップアップを目指す人が多くいます。 広い見聞と人脈が必要な世界ですから、専門学校で業界の専門知識を身に着け現場に出る人も多くいます。また最近ではインターネットで個人でも自分の買い付けた商品を売ることが可能となり、選択の幅が広がってきました。

必要な資格

なし

将来性

会社に勤務するバイヤーであれば、規定通りの給料が見込めますが、経験と実績がものをいう業界です。適正価格で売れ筋のものを確かに用意する腕も必要ですし、流行を読んでヒット商品を創り出すセンスも 必要です。また最近ではインターネットで物を買うことが一般化してきているので、 ITや流通の知識も大切になってくるでしょう。 与えられたことに没頭せず、新しいことにチャレンジしていく精神が求められています。

就職先

アパレルメーカー

百貨店

小売店

フリーランス

その他

こんな人が向いている?

・自分の意見を言える人

・チャレンジ精神旺盛な人

・服装にこだわりがある人

この学校の資料請求をする