職業大辞典

シューズデザイナー

靴をデザインし、制作するのがシューズデザイナーのお仕事です。 機能性やファッション性、流行などのデザイン要素だけでなく、人間の足の形や動きなども考慮する知識も必要です。また、靴といってもスポーツやビジネス、カジュアルと用途によって作りも変わってくるので、奥が深く学びがいのある仕事です。

この仕事に就くために

靴とファッション全般を学べる専門学校にて基礎知識と制作スキルを学び、就職し現場で経験を積むのが一般的です。

必要な資格

シューフィッター認定

将来性

靴デザイナーを志望する人は多く、独自のデザイン・機能の靴を販売するお店が増えてきています。そのため、経験を積んでフリーランスとして活躍することも期待できます。今後も新しい素材の採用など、靴の需要は高まっていきます。

就職先

靴メーカー

アパレルメーカー

フリーランス

その他

こんな人が向いている?

・物を作ることが好きな人

・プロフェッショナルに憧れる人

・広い視野を持てる人

この学校の資料請求をする