職業大辞典

CGデザイナー

2次元・3次元のCG(コンピュータグラフィックス)において、映像や絵をデザインする仕事です。
今やテレビや広告などでどこでも見ることができるCG。
活躍の場は、映画やテレビなどの映像系にはじまり、ゲーム、アニメ、ウェブサイト・デザイン・イラストなど非常に幅広いです。

この仕事に就くために

専門学校にてCG・パソコンに関する知識・技術を身につけるだけでなく、デザイン・アートなどのセンスも必要。
芸術作品やいろんな人の作品など、たくさんのモノに触れ感性を養っておこう。

必要な資格

CG検定(画像情報技能検定CG部門)

画像処理検定

将来性

パソコンやグラフィックソフトの発達により、今まで表現できなかったことができるようになったり、可能性は広がるばかりです!

就職先

テレビ局

制作プロダクション(映像・出版系)

広告代理店

フリーランス

こんな人が向いている?

・物事に熱中しやすい人

・パソコンや本が大好きな人

・コツコツし作業が苦にならない人

この学校の資料請求をする