職業大辞典

Webデザイナー

インターネット上の企業や企画サイトのページデザインをする仕事。サイトの基本設計から、使用する画像、アイコン、フォント(文字の形)といったデザイン要素を総合的にディレクションします。そして、Webデザインでは見た目の美しさだけこだわらず、利用者の使いやすさを第一に考え、ホームページ制作ソフトを活用して制作します。

この仕事に就くために

Webデザインだけでなく、パソコン技術やWeb制作全般を学べる学校にて基礎を学んだあと、アシスタントとして制作会社に就職するのが一般的です。Webデザイナーとして経験を積んでWebディレクター、さらにWebプロデューサーになることができます。

必要な資格

なし

将来性

まだ他業界と比べ歴史の浅いインターネット業界ですが、すでに世界中にあるホームページは何億とあります。今後もインターネットやパソコン技術は進歩し、利用者が使いやすくデザインの優れたサイトの需要は増していきます。

就職先

制作会社

広告代理店

DTP会社

フリーランス

こんな人が向いている?

・パソコンや本が大好きな人

・プロフェッショナルに憧れる人

・チャレンジ精神旺盛な人

この学校の資料請求をする