職業大辞典

プログラマー

システムエンジニアが顧客と綿密に打ち合わせをした後、作成したシステムの指示書に基づいて、プログラミングを用いてソフトウェアを作るのがプログラマーのお仕事です。 ソフトウェアは顧客の要望により様々ですが、会社の給与計算や出勤システム、交通管制システム、工場の自動化システムなど。使いやすく効率的なソフトウェアを開発することで、顧客に喜んでいただきます。

この仕事に就くために

必要知識・技術などを専門学校で学び、その後コンピュータ系会社にてプログラミングを実践するのが一般的です。コンピューター業界は日々新しい技術が開発・導入されるので、いつでも柔軟に情報を理解できるように基礎能力をしっかりつけておく必要があります。

必要な資格

基本情報技術者試験

ソフトウェア開発技術者試験

初級システムアドミニストレータ試験

将来性

いま社会でコンピュータを使わない業務はないといっても過言ではありません。しかしプログラマーなどのシステム開発をする人材不足が懸念されており、今後さらに全ての業界で需要が高まっていきます。

就職先

コンピューター系の会社

ソフトウェア系の会社

企業のシステム部門

こんな人が向いている?

・パソコンや本が大好きな人

・広い視野を持てる人

・物事を論理的に考えるのが好きな人

この学校の資料請求をする