職業大辞典

ゲームデザイナー

ゲームデザイナーは、ゲームソフトのキャラクターや場面描写など様々なものを総合的にデザインする、ゲーム制作の指揮官です。ひとつのソフトは、一般的には15人~30人でチーム構成されており、デザイン・プログラム・音楽を制作するため、強いチームワークが求められる仕事です。大がかりな制作はなんと数百人のチームになることも!

この仕事に就くために

デザイン・CGやプロブラム言語を学べる専門学校にて基礎知識と技術を身に付け、ゲーム制作会社やゲームメーカーへ就職するのが一般的です。統括する役割を目指すなら、デザインセンスやCGに関する深い知識が必要となります。

必要な資格

画像処理検定

CG検定

将来性

携帯電話やインターネットのオンラインゲームの普及もあり、ますますゲーム業界は勢いを増してきています。常に新しいものを吸収しようとするゲーム業界で、ゲームデザイナーの新しい発想と企画も期待されています。

就職先

ゲームメーカー

ゲーム制作会社

こんな人が向いている?

・チャレンジ精神旺盛な人

・好奇心のアンテナを持つ人

・プロフェッショナルに憧れる人

この学校の資料請求をする