職業大辞典

映画監督

映画制作にかかわる全てのスタッフを統括するのが映画監督。
自分の得意分野によっては脚本に携わったり、カメラマンとしても活躍している方もいます。
現在はフィルムだけでなく、デジタルビデオなどで撮影もでき、学生時代にコンペや映画祭に出展することで有名になれるチャンスもつかむこともできます。

映画制作全般
映画制作の流れ
企画・シナリオ作成→撮影→編集→配給→公開
短いもので1か月、長いものは1年以上かかるなど、映画の規模によっても様々です。

この仕事に就くために

ビデオカメラと映像編集ソフト、パソコンさえあれば一人で映画制作をすることができます。
まずは学校で映画制作を通して、経験とスキルを磨くのが一番です。

必要な資格

なし

将来性

インターネットや携帯電話でも動画配信が開始したこともあり、映画を含める映像業界はとても需要があります。

就職先

プロダクション

フリーランス

こんな人が向いている?

・好きなことには努力を惜しまない人

・物を作ることが好きな人

・好奇心のアンテナを持つ人

この学校の資料請求をする