マスコミ・映画

シナリオライター

映画やドラマ、アニメ、ゲームなどの脚本を書くお仕事です。一般的に、映画・ドラマの脚本家をシナリオライターと呼び、TVバラエティー番組は構成作家・放送作家、ミュージカルを書く劇作家とは区別して呼ばれています。いつも制作の中心にあるということで重要であり、脚本を作り上げることは容易ではありませんが、斬新な物語の展開やシーンのアイデアが浮かぶように、日頃から新しい情報の収集は欠かせません。

この仕事に
就くために
専門学校でシナリオの文章テクニック・構成の技術を学びます。やる気と実力勝負の世界なので、学生のうちから自分の作品を制作会社などに持ち込んだり、一般公募コンクールに応募し、デビューのチャンスをつかむことができる。就職という形でなくても、プロダクションによって登録制にて活躍の場が広がります。
将来性
今や日本の映画業界・TV業界・ゲーム業界ともに大成長を遂げており、世界的にも注目を集めています。そんな中、制作の肝と言われるシナリオを手掛けるライターは必要不可欠!今後も需要は高まっていきます。
就職先
フリーランス
制作会社
広告代理店
こんな人が
向いている?

・考えて調べることが好きな人

・地道にがんばるタイプの人

・好きなことには努力を惜しまない人

必要な資格

  • なし

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter