マスコミ・映画

テレビ番組制作

テレビ放送局、または制作プロダクションにてテレビ番組を制作します。 ・プロデューサー プロデューサーの仕事としては番組の企画、チーム構成、そして大切な番組に出資してくれているスポンサーとのコミュニケーションです。たいてい番組ごとにスタッフチームが構成されており、それぞれが役割をプロフェッショナルとして仕事をこなしています。視聴者を魅了させる番組で視聴率をとり、大勢のスタッフをまつめる管理能力に長けている必要があります。 ・ディレクター テレビ番組制作の現場責任者。 俳優への演技指導やスタッフ管理、収録したVTRの編集など番組をつくり上げる。 ・アシスタントディレクター 番組制作のいろはを知るためになんでもこなして下積み修行。

この仕事に
就くために
学校でテレビや映画制作を学んだ後、放送局や制作プロダクションの一般職かアシスタントディレクターとして入るのが一般的。
将来性
あなたの周りは、いつもテレビ番組の話題で持ちきりではありませんか?それはテレビが日常生活に与える影響が大きいという証拠。地上デジタル放送が開始することもあり、放送とインターネット通信が融合したテレビの未来は無限大であり、これからも人々の生活に根ざしていきます。
就職先
テレビ局
制作プロダクション
こんな人が
向いている?

・辛抱強く、諦めない人

・チャレンジ精神旺盛な人

・賑やかな雰囲気が好きな人

必要な資格

  • なし

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter