職業大辞典

出版編集者

出版編集者は、雑誌・単行本の企画立案から執筆者・カメラマン・イラストレーターの手配・依頼、取材の進行、制作スケジュール管理、原稿校正など、本作りのすべての工程に関わり、求められる能力は様々です。時には自分が執筆したり、企画によっては有名漫画家などとコーナーを盛り上げる役に回ることも! また、場合によっては印刷会社とのコミュニケーションや、本ができあがった後の販売・宣伝戦略など、編集以外のフィールドでも自分の力を試すことができます。特に編集者は企画力が求められ、読者の好みやニーズの分析力と斬新なアイデアが求められます。そのためには、日々の生活の中で柔軟かつあらゆることに興味を持つ姿勢いることが最も大切です。

この仕事に就くために

企画から完成までオールマイティな能力が必要となります。専門学校にてスキルをつけた後、まずはアシスタントとして出版社に入るのが一般的。仕事をしながら現場ノウハウを身につけて、後は実力勝負!

必要な資格

校正技能検定

将来性

雑誌や単行本だけでなく、パンフレットやカタログなどにおいての需要が高まり、フィールドが広がりつつあります。特に最近では編集の国際化とデジタル化が拡大し、Webサイトやメールマガジンなどのインターネットを仕様して情報収集・発信を行う場面も増えてきました。

就職先

出版社

新聞社

編集プロダクション

広告代理店

印刷会社

こんな人が向いている?

・物事に熱中しやすい人

・考えて調べることが好きな人

・好奇心のアンテナを持つ人

この学校の資料請求をする