コレ進トップ

>

職業大辞典

>

マスコミ・映画

>

アナウンサー・ナレーター

職業大辞典

マスコミ・映画

アナウンサー・ナレーター

アナウンサーもナレーターも似ているようで異なる職種です。共通しているのは、どちらも正しく美しい日本語で、視聴者に向けて真実を伝えるということ。そんな職業を、それぞれご紹介いたします。 ・アナウンサー 正しい日本語で、正確に視聴者へ向けてテレビ・ラジオのニュースを読むのが、アナウンサーの主な仕事です。ニュースだけでなく、スポーツ番組やバラエティ番組などの司会を務めることもあります。最近では女子アナもタレント化しており、人気の職業です。 ・レポーター テレビ・ラジオなどで、取材現場からレポートを行う職業です。

この仕事に
就くために
採用試験を受けて局に入るか、芸能プロダクションにて随時候補者を募集しているところから就くことができます。入口はいろいろありますが、時事ニュースや世界情勢から芸能ネタ、さらには雑学の幅広い知識と行動力が必要です。
将来性
ニュースや取材内容を声で視聴者に伝えるだけでなく、顔がでる職業なので、キャラクターなどで人気がでてタレントとして活躍することができます。
就職先
テレビ局
ラジオ局
フリーランス
こんな人が
向いている?

・人前で話すのが得意な人

・チャレンジ精神旺盛な人

・プロフェッショナルに憧れる人

必要な資格

  • なし

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter