職業大辞典

柔道整復師

別名、ほねつぎ・接骨師・整骨師。こう言うと馴染みが出てくるのではないでしょうか。打撲やねんざ、骨折、脱臼、肩こり、腰痛などを薬を使わず、揉んだり伸ばしたり、ギブスを使ったり、熱や光の治療を行ったりと様々な方法で治療する人です。またスポーツトレーナーとしてプロスポーツ選手をサポートするなどの活躍をしている人もいます。また独立開業権が認められているので、将来開業するという夢を持って臨める職業です!

この仕事に就くために

国家資格が必要です。修業年限は3年以上の養成課程のある大学や短大、専門学校等の作業療法士養成施設を卒業すると受験資格が得られます。年1回の国家試験合格後、資格を手に入れることが出来、免許証を持って柔道整復師として就業できます。

必要な資格

柔道整復師国家資格

将来性

足腰が弱まる高齢者が増える現代、重要が高まっている職業です。投薬を行わないので健康的で安全な治療といえ人気のある治療法です。またスポーツ人口も増えているので、関節や筋肉の知識を活かしてトレーナーになる道もあります。

就職先

接骨院

整骨院

病院

整形外科医院

独立開業する人も多い職業です

こんな人が向いている?

・困っている人を放っておけない人

・子供やお年寄りが好きな人

・地道にがんばるタイプの人

この学校の資料請求をする