資格大辞典

Illustratorクリエイター能力認定試験

民間資格サーティファイ Web利用・技術認定委員会

Illustrator(イラストレーター)クリエイター能力認定試験とは、デザインに関する知識を持ち、Adobe Illustratorを使って指示されたテーマや素材を元にコンテンツを作成する技術を測るものです。Illustrator(イラストレーター)とは、イラストを描いたり、ロゴ作成などができるソフトで、ポスターやパンフレット・チラシ作りなどに使われます。Web業界だけでなく、映像・ゲーム・印刷業界でも必要とされる技術です。1~3級があり、学歴等に関係なく誰でも受験でき、どの級からでも受験可能です。

Illustratorクリエイター能力認定試験の将来性

企業が一番必要とする実践的な制作スキル・知識を学ぶことができるので、就職・転職に有利に働きます。また、Web業界だけでなく印刷業・インテリアやキャラクターといったデザイン業界にも必要とされるスキルです。

Illustratorクリエイター能力認定試験の難易度

Illustratorクリエイター能力認定試験の合格率は80%程度(平成20年度)

この学校の資料請求をする