コレ進トップ

>

資格大辞典

>

デザイン・写真

>

Photoshopクリエイター能力認定試験

資格大辞典

デザイン・写真

Photoshopクリエイター能力認定試験

民間資格

サーティファイ Web利用・技術認定委員会

Photoshop(フォトショップ)クリエイター能力認定試験とは、デザインに関する知識を持ち、Photoshop(フォトショップ)を使って指示されたテーマや素材を元にコンテンツを作成する技術を測るものです。Photoshop(フォトショップ)とは、写真画像やイラストを編集・合成することができるソフトで、デザイン・出版・Web・映像・ゲームなど様々な業界でなくてはならないものになってきています。実際の業務に役立つよう実践的な実技試験も課されており、1~3級があり、学歴等に関係なく誰でも受験でき、どの級からでも受験可能です。

Photoshopクリエイター能力認定試験の将来性

Photoshop(フォトショップ)はデザイン系の業種には必要不可欠なもので、資格を取得することでどのレベルまで扱えるのかというアピールになり、就職・転職に有利です。また、Web業界だけでなく印刷業・インテリアやキャラクターといったデザイン業界にも必要とされるスキルです。

Photoshopクリエイター能力認定試験の難易度

Photoshop(フォトショップ)はデザイン系の業種には必要不可欠なもので、資格を取得することでどのレベルまで扱えるのかというアピールになり、就職・転職に有利です。また、Web業界だけでなく印刷業・インテリアやキャラクターといったデザイン業界にも必要とされるスキルです。

Photoshopクリエイター能力認定試験取得で目指せる職業

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter