資格大辞典

声優能力検定

民間資格日本声優能力検定協会

声優能力検定は、一昨年8月よりスタートし、本年2月末時点で8000人を突破した検定です。
声優能力検定はプロによる採点。携帯電話で申込から受験までできる電話自動受験システム。
内容は、級によって異なりますが、滑舌(早口言葉)、朗読、ナレーション、ドラマを問題用紙を見て、電話機の前で演じて、自動音声応答装置で録音してもらいます。録音された音声データは、声優、ナレーター・専門の担当者により採点されます。試験録音時間は、1級と2級は約8分、3級で6分、4級と5級は5分です。
2010年4月1日以降の受験で合格された方には、合格証書および認定カードを発行します!

声優能力検定の将来性

声優能力検定を取得すると、声優への就職に有利です。
今後も発展するであろう映画・アニメの吹き替えやテレビ・ラジオのナレーションなど幅広い職種に適用しています。

声優能力検定の難易度

声優能力検定の合格率等は不明。
※受験者数は2月時点で8000人突破。

声優能力検定取得で目指せる職業

この学校の資料請求をする