資格大辞典

パターンメイキング技術検定

民間資格財団法人日本ファッション教育振興協会

パターンメイキング技術検定は、パターンメーキングに必要なパターン作成の技術・知識、ファッション知識についての理解度や実技能力を評価する検定試験です。デザイナーが描いたデザイン画を元に型紙をおこす技術を持つ専門家であるパタンナーは、デザイナーが表現するラインや形を正確かつ適確に再現する重要な仕事を担っています。

パターンメイキング技術検定の将来性

パタンナーはファッション業界では貴重な技術職で、アパレルメーカー、デザイナー事務所などで能力を発揮できます。

パターンメイキング技術検定の難易度

パターンメイキング技術検定の合格率は3級 60~65%
パターンメイキング技術検定の試験は、デザイナーが描いたデザイン画をもとに、洋服を作るためのパターン(型紙)を起こす技術がパターンメーキングであり、その技術と知識を審査する。

この学校の資料請求をする