コレ進トップ

>

資格大辞典

>

ゲーム・コンピューター

>

ウェブデザイン技能検定

資格大辞典

ゲーム・コンピューター

ウェブデザイン技能検定

国家資格

厚生労働大臣指定試験機関 特定非営利活動法人 インターネットスキル認定普及協会

ウェブデザイン技能検定とは、ウェブデザインの幅広い知識・技能や実務能力を測る検定で、web業界初の国家資格です。2008年より始まった、比較的新しい資格です。 筆記試験(マーク方式)とウェブサイトデザインなどの実技試験で、合格基準は70点以上。3級試験の場合は、誰でも受検できます。年齢制限もなく、高校生でも受けることができます。1、2級は実務経験など受験資格が必要になってきます。

ウェブデザイン技能検定の将来性

ウェブデザイン技能検定を取得することで一定のWeb知識を持っている国家資格レベルの証明となり、様々な分野で活躍する人材が求められているIT業界の就職や転職に有利です。

ウェブデザイン技能検定の難易度

ウェブデザイン技能検定を取得することで一定のWeb知識を持っている国家資格レベルの証明となり、様々な分野で活躍する人材が求められているIT業界の就職や転職に有利です。

ウェブデザイン技能検定取得で目指せる職業

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter