コレ進トップ

>

資格大辞典

>

音楽・イベント

>

舞台機構調整技能士

資格大辞典

音楽・イベント

舞台機構調整技能士

国家資格

厚生労働省(運営)中央職業能力開発協会

コンサート・演劇を左右する音響テクニック!舞台機構調整技能士とは、舞台機構調整技能検定試験合格者に与えられる音響技術者のための資格。 舞台機構調整技能士は、音響バランス・クオリティを任される仕事を担うため、試験では実際にミキサーを操作し、簡単な台本に基づいた音量調整をする力や、マイク・セッティング、出演者やアーティストとのコミュニケーションなど、ミキサーとしての基本能力が試されます。

舞台機構調整技能士の将来性

劇場やコンサートホール、舞台など音響設備・音響装置を取り扱う音響・PAエンジニアとして活躍することが可能。 近年、現場で活躍しているホール音響スタッフも資格取得に励んでいる注目の資格で、専門学校で取得すれば即戦力です。

舞台機構調整技能士の難易度

劇場やコンサートホール、舞台など音響設備・音響装置を取り扱う音響・PAエンジニアとして活躍することが可能。 近年、現場で活躍しているホール音響スタッフも資格取得に励んでいる注目の資格で、専門学校で取得すれば即戦力です。

舞台機構調整技能士取得で目指せる職業

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter