秋田経理情報専門学校
◆専門学校でいち早く『シラバス』を導入
シラバスとは、詳細な授業内容や各種検定等の年間スケジュール、各授業のねらい、成績の評価方法や評価基準をまとめたもので、その冊子を学生全員に配布しています。 専門学校としてはいち早く導入し、学生の授業全体の理解度や資格、就職に対する意識の向上につながっています。

◆誕生する難関・日商簿記1級合格者
毎年県内で合格者が数名という難関「日商簿記1級」。本校でも1級合格者がでております。 基礎に重きを置き、幅広い応用力をつける「繰り返し学習」という本校独自の教育方法。 40年以上の歴史と経験から生まれた成果がここにあります。