愛甲農業科学専門学校
地球環境の変化や、砂漠化・塩害による耕作地の減少といった、新たな食に関する問題が起こる中、安定的な食料生産を行うことは、未だ人類に共通した課題であり続けています。
そのような中、注目されているのが「太陽光に頼らないシステム栽培」である「完全人工型水耕栽培」です。
このようなシステム栽培の核となる人材を育てるため、愛甲農業科学専門学校が設立されました。