総合芸術学科(2年・190名) 美術コース

  • 総合芸術学科(2年・190名) 美術コース
  • ≪コースの特長1≫創作のパワーを養う
    ≪コースの特長2≫現役作家たちの指導
    ≪コースの特長3≫生きた校外授業

    創作のパワーを養う
    美術の総合的な学習を通じて基礎力を養っていく。
    本コースでは、美術の共通科目として、芸術学や美術史、基礎演習などを行います。作家になるにしても、デザインの分野で活動するにしても、基礎となるデッサン力は身につける必要があるでしょう。そのような総合的な学習を基盤に、絵画やデザインの実践力を養い、進みたい道を見極めていきます。また、イラストやアニメーションの授業も商業系と作家系に分けて行い、現役で活躍するクリエイターや作家と触れ合う機会も多く設けています。
    芸術の奥深さを知り創作活動の意識を高める。
    油彩、水彩、陶芸などを中心とした実技はしっかりと行いますが、もっとも学んで欲しいのは創作活動を続けていく上での思想や意識です。本コースの講師は、現役で創作活動をする作家たち。その生き方や創作への姿勢に触れ、美術の世界の本質を掴みとって欲しいと考えています。授業では校外授業や美術鑑賞を数多く行い、学生の作品は積極的に公募展に出品するなど、対外活動にも力を入れています。生涯クリエイターで生きるために、大切な心の持ち方を会得してください。
    【めざす将来】
    ◎美術家 ◎画家 ◎版画家 ◎陶芸家 ◎彫刻家 ◎絵本作家 ◎イラストレーター ◎ジュエリーデザイナー ◎グラフィックデザイナー ◎CGデザイナー ◎アニメーター ◎プロダクトデザイナー ◎エディトリアルデザイナー ◎WEBデザイナー ◎環境デザイナー ◎インテリアデザイナー ◎パッケージデザイナー ◎商品企画プランナー ◎製本家 ◎写真家 ◎キュレーター ◎編集者
他のコース

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter