京都芸術デザイン専門学校の学科紹介

  • インテリアデザインコース
  • 京都芸術デザイン専門学校のインテリアデザインコース
    インテリアデザイナーにとって大切なのは、図面を引き、構造を科学する力だけではありません。人が過ごすための場所を作る上で最も大切なのは、人の生活を理解し、人を心地よくさせる仕掛けをデザインすること。インテリアデザイナーは、いわば人を思いやる気持ちを空間に表現する職業だと言えるでしょう。これを踏まえてインテリアデザインコースでは、人の生活を見る・聞く・話す人間学習を重視。学内での演習だけにとどまらず、直接クライアント(設計依頼主)と関わりあう本物の仕事を通して、コミュニケーション力・プレゼンテーション力を高めていきます。これら体験で得たノウハウが、人に感動を与えられる空間づくりに役立つのです。

    卒業後の主な進路

    ・雑貨デザイナー ・インテリアデザイナー

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter