京都芸術デザイン専門学校の学科紹介

  • ビジュアルデザインコース
  • 京都芸術デザイン専門学校のビジュアルデザインコース
    ビジュアルデザインコースで育てるのは、めざす進路に直結したスペシャリストです。まず1年次前期では、全デザイン分野の基本をトータルに学び、基礎固めをすると同時に自分の進むべき道を見つけ出します。そして後期から進路別の専攻を選択。卒業までに将来の活躍分野を見据えた技術やノウハウを段階的に完成させていきます。企業が2年制専門学校卒業生に求めているのは、デザインの専門職業能力と社会人としての人間力です。専門性を高めると同時に、社会人としての常識やマナーもわきまえる。そんな教育方針のもとで、「自分の得意なことを極めたい。その力を就職につなげたい」という人には最適のコースと言えるでしょう。

    卒業後の主な進路

    ・キャラクターデザイナー ・グラフィックデザイナー ・イラストレーター

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter