日本デザイン福祉専門学校
本校ではデザインの基礎を学ぶために必要な施設・設備を完備しています。
本館(1・2号館)から5号館までの校舎群の中に、アトリエ、フォトスタジオ、印刷、映像、コンピューターラボ(Windows/Macintosh 合計6室)の各実習室、木工・金工・造形・塗装の工房や、陶芸室、陶芸窯場、ガラス工房などがあり、2万冊のデザイン科関係図書の蔵書を誇るデザイン資料室や、学生の憩いの場として活用している学生ホールもあります。