デジタルハリウッドの学科紹介

  • 本科 3DCG映像アーティスト専攻(1年制・2年制・週末集中)
  • デジタルハリウッドの本科 3DCG映像アーティスト専攻(1年制・2年制・週末集中)
    メディアが多様化し、テクノロジーが進化する現代。コンテンツ産業において、高い訴求力とエンタテインメント性を兼ね備えたアニメーション作品を求める声はますます高まるばかりだ。
    3DCG映像アーティスト専攻で学んだ世界標準の力を、大きな感動を生み出すスペシャリティへと飛躍させよう。

    コースコンセプト
    3DCG映像アーティスト専攻のコンセプトは、「Emotion(エモーション=情緒、感情、感動、情動)」。エモーショナルなアニメーションを制作する技術を備えた、観る人に大きな感動を届ける3DCGアーティストの育成を目指している。
    戦略的かつ実践的なカリキュラムを通じて経験値を高め、質の高いアニメーション作品をつくるために不可欠なクリエイティブセンスを養うことができるはずだ。
    3DCGのあらゆる可能性を駆使し、さまざまな制作技術とセルフプロモーションの手法を身につけて欲しい。
    想定するゴールパターン
    1.世界レベルの3DCGアーティスト
    ピクサーやドリームワークスなど、CGの本場といわれる海外の制作スタジオでも通用するだけの技術力を獲得し、世界の制作現場で活躍できる「3DCGアーティスト」を目指す。
    2.フリーランスで活躍できる映像ディレクター
    制作からセルフプロデュースまでの手法を習得。高い制作力を身につけ、プロジェクトに応じて活躍できるつくり手を目指す。

    卒業後の主な進路

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter