アピールポイント

ファッション教育の国際化と高度化を目指します。
1841年パリに創立された世界で初めてのファッションの専門教育機関です。
パリ本校をはじめ世界14ヶ国21校にもなるインターナショナルネットワークを持ち、今もなおその教育法は世界規模で進化し続けています。
日本校の講師も海外での経験を豊富に持ち、外国人講師には通訳がついて授業を行います。 希望者は、海外グループ校へ短期留学することもでき、日本校へも毎年多くの留学生がやってきます。
また18年4月からは4年制を導入し、インターナショナルバチュラー(学士号相当)が取得できるコースを新設します。
2018年度ファッションビジネス学部が生まれ変わります
エスモードジャポン東京校では、2018年4月よりファッションビジネス学部が大きく生まれ変わります。
パリ本校のファッションビジネス学部“ISEM”のカリキュラムを元に、日本のマーケットにあったプログラムで構成されています。3年間の学びの中で、モード概論、マーケティング、マネージメントとビジネススキルを軸に、ビジネスのプロフェッショナルによる指導、長期間の企業研修を通して、卒業後すぐに第一線で活躍できる即戦力を育成いたします。
専門職としての就職率98%の実績を誇ります。

専門職としての就職率98%の実績を誇ります。
エスモードジャポンでは、毎年卒業生すべての学生がデザイナー・パタンナーなどの専門職で就職し、圧倒的な実績を誇っています。
また、2年次より就職ガイダンスの機会に企業の方々や卒業生と在校生との交流会を積極的に実施し高い成果をあげています。
ファッションビジネス学部に関しては、パリ校のプログラムをベースとし、長期間の現場研修を通して、即戦力となるプロフェッショナルを育成していきます。
主な就職対策

主な就職対策
設立以来、即戦力につながる本物のプロフェッショナルを多く輩出する学校と認知され、特にその高い就職率は、業界屈指の評価を得ています。
就職対策として、時代に合わせた教育カリキュラムと国際感覚あふれる個性と独創性を育む教育、そして担任と就職部連携による個人に合わせたきめ細かい対策を通年で数多く取り組んでいます。

◆就職ガイダンス
「仕事に就く心構え」や「現在企業が求める人材とは」などの内容から、書類の書き方、面接試験の服装まで細かくアドバイスします。

◆企業説明会
企業の人事担当者の方をお招きして、会社概要や求人内容の説明を行います。

◆模擬面接
実際の面接を想定して、繰り返し面接の練習を行います。

◆就職審査会
企業の採用試験の一環として、企業の現場担当者をお招きし、作品やドシエ(PRブック)とともにプレゼンを行います。

◆企業研修
企業において現場実習(インターンシップ)を経験し、就職活動に活かします。

◆個人面談
学生ひとりひとりの面談を通じて、より個性に適した企業に就職できるように、教師とともにアドバイスを行います。

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter