独立行政法人 国立病院機構 姫路医療センター附属看護学校
1)尊厳を持つかけがえのない存在としての人間を全人的に理解する能力を養う。
2)人間の心身の調和状態と環境とのダイナミックな相互作用を理解し、対象とのケアリング的関係性を形成する能力を養う。
3)人々の健康レベル向上に向けて、看護を科学的に実践するための基礎的能力を養う。
4)複雑な社会と多様な価値観を認識し、理論に基づいた看護を実践できる基礎的能力を養う。
5)保健・医療・福祉制度と他職種の役割を理解し、チーム医療を実践するための基礎的能力を養う。
6)専門職業人として生涯にわたって看護を探究し、自らを磨き続ける態度を培う。
7) 感じる心と柔軟な思考力、自律と共生の調和した豊かな人間性を養う。