総合学園ヒューマンアカデミー デザインカレッジ

資料請求

総合学園ヒューマンアカデミー デザインカレッジの卒業生からメッセージ

今していることが、好きなことの延長線上にあるか常に考えるべき

  • 今していることが、好きなことの延長線上にあるか常に考えるべき
    田村 慶明さん
    大阪校 デザインカレッジ 
    平成9年卒業 
    officeあかりとかげ フリーディレクター

    デザイン・印刷の仕事を経験し、最終的にたどり着いたのが編集の仕事。
    出版社とつながりのある編集事務所で5年の下積みを経て、独立。現在はフリーディレクターとして、企画・編集・コピーライティング・撮影の行程を基本的に一人で行っています。主な仕事内容は、旅行・交通系フリーペーパーや情報誌の制作。フリーとして独立するにあたって大きな力になったのが、カメラのスキル。編集事務所時代に出会ったカメラマンを師事、カメラに関する知識と技術を教えていただきました。結果、単なる編集者としての枠を超えて、エディトリアルに関しては、殆どの作業を担えるようになったと思います。
    皆さんも、今しようとしていることが、好きの延長線上にあるかを考えながらさまざまなスキルを吸収してほしいと思います。

心を込めて作り続けて10年。やっと、ひとつのブランドに。

  • 心を込めて作り続けて10年。やっと、ひとつのブランドに。
    二宮 吉子さん
    大阪校 アクセサリー&雑貨アート専攻 
    平成15年卒業
    Babouche デザイナー

    ベビーシューズを作り始めたのは、授業の課題がきっかけでした。その後、試行錯誤を繰り返しながら、10年以上かけて1点モノのベビーシューズを100足以上制作。2013年、赤ちゃんのファーストシューズブランド「Babouche」を立ち上げることができました。ブランド名である「Babouche」は、フランス語で“まほうの靴”という意味。赤ちゃんが力強い第一歩を踏み出せますようにという願いを込め、『はじめの一歩』をコンセプトにデザインをしています。デザインカレッジでの一番の思い出は、たくさんの仲間に出会えたこと。
    友だちから刺激を受け、作品づくりにも積極的に臨むことができました。当時の仲間は、今でも良き理解者で、頻繁に情報交換をしています。今後は、このブランドを大切に育てていくことが私の目標です。

課題を見つけ、次に活かす。それが私のデザインへの姿勢です。

  • 課題を見つけ、次に活かす。それが私のデザインへの姿勢です。
    酒井 志穂さん
    東京校 グラフィックデザイン専攻 
    平成25年卒業
    南海通商株式会社 企画部

    入社してすぐに任された商品パッケージのデザイン。自分自身が良いと思ったものを提案し続けましたが、なかなか採用されず、思い悩んだ時もありました。
    その時に気づいたのが、お客様のことを考えてデザインすることの重要性。
    今では売上げを左右するものを作っていることへの責任感も徐々に芽生えてきました。苦労して作ったデザインが商品化され、店頭に並んだ商品を見た時は心から嬉しいと思える瞬間です。そして同時に、その商品デザインを通して、私にとっての次の課題も見えてくるんです。
    学生の時は「この授業は本当に必要なのかな?」と思うこともあると思います。今思うのは、グラフィックだけでなくWebについてもっと学んでおいて良かったということ、無駄な授業は何ひとつないので、幅広いスキルを積極的に身につけてほしいと思います。

自分のデザインで人々を幸せにする。それが私の目指すべき姿です

  • 自分のデザインで人々を幸せにする。それが私の目指すべき姿です
    山下 真生さん
    東京校 インテリア&空間デザイン専攻 
    平成25年卒業
    エイ出版社カリフォルニア工務店 設計部

    現在、出版社の中にある設計事務所で、カリフォルニアテイストに合わせた住宅デザイン・店舗設計を通じ、人々を豊かにするライフスタイルを提案しています。エイ出版社と出会った時、「求めたいた仕事はこれだ!」と強く感じ、就職活動の真っ只中、実際にカリフォルニアへ。街やそこに住む人々の生活スタイルなど、自分の目でリアルに感じたことをポートフォリオにまとめたことが内定に繋がりました。デザイナーとしては駆け出しで想像以上に厳しい世界ですが、周りの人達の笑顔を見ると心から嬉しいですし、やりがいを感じます。社会人になって改めて感じたデザインカレッジの最大の魅力は「実際の仕事を意識した
    教育」。デザイナーとしてのスキルはもちろん、社会人に必要とされる基礎力を在学中に身につけることができました。

仕事する上で常に頭に入れているのは、「成長」というワード。

  • 仕事する上で常に頭に入れているのは、「成長」というワード。
    有木 良行さん
    東京校 トータルデザイン専攻 
    平成22年卒業
    ディップ株式会社

    在学中から広告業界で働きたいと思っていました。現在の仕事内容は、求人広告の制作兼営業。デザイン・原稿制作だけでなく、実際にクライアントに出向き営業も行っています。この仕事のやりがいは、すべての工程にトータルに関われるということ。試行錯誤の日々ですが、クライアントから感謝の言葉をいただいた時は、この仕事に就いて良かったと思える瞬間でもあります。
    この仕事をする上で、常に心に留めているのが「何をポイントにするか?何を訴求するか?」。デザインする際に基本となるこの考えは、トータルデザイン専攻で学んだことが活きていますね。皆さんに伝えたいのは「とにかく貪欲に!」。与えられたこと、求められていることだけでなく、それ以上の力を発揮する努力をしてほしいと思います。

学生時代に製作した作品と種類の豊富さは必ず強みになる!

  • 学生時代に製作した作品と種類の豊富さは必ず強みになる!
    澤田 香澄さん
    神戸校 トータルデザイン専攻 
    平成22年卒業
    株式会社フュージョンプラス

    現在、私はバッグメーカーの企業で、レディス向けバッグの企画とデザインを担当しています。女性にとってバッグは、ファッションを彩る大切なアイテムのひとつ。そんな特別な存在だからこそ、いま何が流行しているのか、旬のカラーは何色なのかなど、トレンドに関する情報や資料の収集は欠かせません。その上で、デザイン画を作成、素材などの仕様書を製作していきます。まだまだ駆け出しではありますが、自分が考えたデザインが採用され、実際ショップの店頭に並んだり、通販サイトに掲載された時は、本当に感激しました。さまざまな人の目に映り、購入していただけることにやりがいを感じるとともに、そこに至るまでにはさまざまな人の協力が必要だということを日々感じています。

デザイン力も人間力も、しっかり磨きたいですね。

  • デザイン力も人間力も、しっかり磨きたいですね。
    木村 忠司さん
    大阪校 グラフィックデザイン(イラスト)専攻
    平成14年卒業
    株式会社トータルマリアージュサポートFACTORY302 クリエイティブ事業部部長

    ブライダル関係のチラシやパンフレット、名刺などを企画・制作する会社で、クリエイティブディレクターをしています。デザインカレッジで専攻していたのはイラスト。個展も開きました。在学中は作品づくりがとにかく楽しくて、就職が決まるギリギリまで制作していましたね。卒業後、半年ほど1人でやっていた頃、仕事が回らなくなり昼も夜も関係ないような毎日に。
    「これはムリ」と挫折を味わいました。この業界はそれぞれのプロがそれぞれの仕事を担当する、言わば"分業"じゃないですか。全部1人でできると思って天狗になっていた鼻をポキッと折られた感じ。周りのブレーンの大切さが身にしみました。デザイン力なんて、頑張れば何とでもなる。自分さえやる気があれば、伸びていくと思うんです。やはり一番大切なのは人間性とか社会性。ここは若いうちにしっかり磨かないと。
    デザインカレッジでは、技術や知識も得ましたが、一番の財産は仲間でしょうか。先生から後輩まで、とにかくみんな仲良し。苦労を共有できて励ましあえるっていう。いまでもちょくちょく学校にはお邪魔してますよ。

雑貨クリエイター兼店長として、毎日がものすごく充実しています

  • 雑貨クリエイター兼店長として、毎日がものすごく充実しています
    市耒崎 美櫻さん
    大阪校 グラフィックデザイン専攻
    平成21年卒業
    いろは出版株式会社 AIUEO NU茶屋町プラス店店長

    デザインカレッジに通っていた時、私がたまたまお店で見つけた雑誌をつくっていたのが、今働いてAIUEOでした。
    雑誌デザイナーという夢があったので、ステキな会社だな~と思っていたんですが、当時の採用募集は経験者のみ。どうしようかと迷いましたが、思いきって新卒でトライしてみました。なんとか働きはじめ、今ではクリエターとしてはもちろん、NU茶屋店の店長もしています。自分のデザインが商品になる、すごいやりがいのある仕事。それに、お店では直接お客さまから「かわいい」「いいね」とか生の声が聞けるので、自分のデザインが認められていると思うとうれしいですね。私はグラフィックデザイン専攻だったのですが、クロスオーバーカリキュラムで「雑貨」の授業を受けたことが、まさに今につながっています。デザインカレッジは、いろんな好奇心にチカラを貸してくれる学校なので、皆さんも思いきって夢に挑戦してください。

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter