ハーベスト医療福祉専門学校
ハーベストが信じるもの。
医療・福祉に携わる者にとって、必要なことは何でしょうか。
臨床で役立つ知識や技術は、もちろん必要です。
ハーベストは、その知識や技術をつかさどる人の「心」がとても大切であると考えています。
学びから培う多くの知識や、専門性の高い技術は、相手を敬い、役に立ちたいと思う心があってこそ生きるものです。
豊かな心と確かな技術を、相手に惜しみなく与えられる医療・福祉従事者が、たくさんの笑顔を生みだしていく。
ハーベストは、「心」の大切さを信じています。
※2014年に文部科学大臣より職業実践専門課程に認定されました