インターナショナル・メディア学院
昨今の声優の仕事の領域は、映画・ドラマ・音楽という従来のジャンルのみならず、インターネットの普及と共に、オンラインゲーム・音楽配信・インターネットラジオなどの新たなジャンルに広がっています。
このことから、高い表現力を持ち合わせ、多種多様なメディアに対応できる人材の需要が急増しています。
これから芸能界をめざすみなさんは、声優、という概念にとらわれず、色々な需要にこたえるために、幅広い表現者になる必要があります。
そのためには、ただ単に「発声、アーティキュレーション」等といった技術的なことを学ぶだけではなく、色々な事に興味を持ち、鋭い感性を磨くことが必要です。
以上のことから、私自身長年この世界にたずさわってきた一役者として、業界の益々の発展のため、この学院を発足し、後進の指導をしようと思い立ったのです。
限りない可能性秘め、真剣に自分の将来を見すえているみなさんこそ、当学院で「芸事の本質」を学び取って頂きたいのです。
そのために、インターナショナル・メディア学院があるのです。
来たれ!夢を持ちつづけ、その実現に向け努力を惜しまぬ人達よ!
当学院は、いつでも門戸を開いてみなさんの入学を待っています。
インターナショナル・メディア学院
学院長 堀川りょう