関西文化芸術学院の学科紹介

  • 関西文化芸術学院のクラフト陶芸専攻
    陶芸作品は人々の暮らしを豊かにし、生活に彩りを与えてくれるものです。
    この専攻では、粘土の練り方から始まり、いろいろな技法を学びながら電動ろくろでの成型からオフジェ作成にいたるまで高度な技術を身につけ想像力や感性を養います。
    ろくろを使った陶芸作品から、ガラスを使ったアクセサリーやオブジェ作りなど、伝統工芸から新しいクラフト作品までを幅広く学び、豊かな発想を養っていきます。

    卒業後の主な進路

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter