関空ペット総合学院の卒業生からメッセージ

専門分野だけでなく二年生を育ててくれた場所

  • 古家 良輔さん
    古家 良輔さん
    2014年 トリマー科卒業
    ガーデン動物病院

    ◆指名された時の喜び
    動物病院に併設されているトリミングサロンで働いています。
    日々のトリミングでお客様との会話が楽しいです。
    仕上がりを見てもらった時「可愛い」など嬉しそうな笑顔を見て、とても良かったなと思います。
    そのお客様が次の来店時に「前の人で」と指名してくれたときは凄く嬉しいです。

    ◆専門分野だけでなく人間性を育ててくれた場所
    学生時代は、先生方に迷惑をかけてばかりの生徒でした。
    先生や友人や家族とたくさんの方々に支えられ卒業も迎えることができました。
    関空ペットでは、犬のことを学べるのはもちろんですが、私にとって人間的にも成長させてくれた場所です。
    最後の学年のときにはやっとトリミングの楽しさがわかり今の私がいます。

    ◆自分のサロンを持つことが将来の夢
    「カットのスピードが上がらない」「顔が可愛くカットできない」など悩んだり、辛いと思うことがあると思います。
    そんな時こそ、しっかりと先生の言葉を聞き、一生懸命に授業を受けてください。
    私自身、今はしっかりと現職場で働き、技術・知識を身につけて、将来は自分のサロンを持つことを目標としています。

色んなことに触れて挑戦し続けること

  • 尾﨑 大地さん
    尾﨑 大地さん
    2016年 ドッグトレーナー科卒業
    ペットランドミクニ 泉ヶ丘店

    ◆相手の立場になって物事を考える
    ペットを飼っている方ならご存じの方も多い「ペットランドミクニ」で勤務しています。
    たくさんの犬や猫と関わることができることの他にも犬や猫の新しい知識を得ることもできてとても勉強になります。
    たくさんの人が働き、たくさんの人が訪れる今の環境で私は、相手の立場になって物事を考えるということを大切にしています。

    ◆色んな経験が今の仕事に役立っている
    私にとって、担当犬と出場したアジリティ競技会は、一番の思い出です。
    わんわん運動会を自分たちで作り上げたことやアニマルセラピーも良い思い出です。
    しつけ教室でたくさんのお客さんと話すことや海外研修はとても貴重な経験でした。
    色んな経験が今の仕事に役立っていると感じています。

    ◆色んなことにチャレンジすること
    将来、何が役に立つかはわかりません。
    だから、今の内に色々なことを経験してください。
    私は、これからもたくさんのペットたちとお客様との出会いを築いていけるよう頑張りたいと思います。
    そして、大好きなラブラドールを飼って、CD1の訓練ができるようにすることがこれからの夢です。

他ではできない経験が関空ペットにはある

  • 渡辺 幸子さん
    渡辺 幸子さん
    2016年 動物看護師科卒業
    NPO法人ラブファイブ 勤務

    ◆里親さんが決まったときの喜び
    私は犬や猫の保護活動を行っている団体で働いています。
    施設以外にも里親さんとの出会いの場として保護犬・猫のカフェも経営しています。
    仕事で良かったと思うことは、毎日犬と猫に触れ合えること、特に世話をしている中で私に甘えてくれたとき、そして、里親さんが決まったときです。

    ◆他にはできない経験がある
    学生時代には、アニマルセラピーやわんわん運動会など普通ではできない経験が楽しかったです。
    アジリティなどのドッグスポーツを知って、ドッグトレーナー科の応援に行ったことも楽しい思い出です。
    保護犬猫は、何らかの疾患があることも少なくないので、動物看護師科を専攻して、様々な知識を学べたことは今の仕事でとても役立っています。

    ◆夢や目標に向かって頑張って!
    美容・訓練・看護と犬のすべてを学ぶことは色々と大変なことも多いと思います。
    ですが、動物関係の仕事をする上で必ず役に立つことがばかりなので、夢や目標に向かって頑張ってください。
    私の今の目標は、仕事を頑張ることです。
    そしていつか犬や猫など動物に囲まれて暮らすのが夢です。

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter