京都コンピュータ学院の学科紹介

  • アート・デザイン学系
  • 京都コンピュータ学院のアート・デザイン学系
    最新の制作技術を身につけたクリエイター、デザイナーになる!
    芸術の基礎と最新のデジタル技術をしっかり学ぶ。
    コンピュータースキルを修得できるので就職にも有利!

    アートのデジタル化を支える情報技術を学ぶ
    コンピュータは、感性を表現するツールとして目覚ましい進歩・発展を遂げています。
    インターネットをはじめとした新しい流通経路も確立され、アート・デザイン作品はデジタル環境で制作されることが一般的になりました。
    それに伴ってデジタルコンテンツ産業も発展し、高いスキルを持った人材が求められています。
    アート・デザイン分野で活躍するためには、コンピュータスキルを身につけることが必要不可欠です。

    次世代のデジタルアート界を担う人材に
    アート・デザイン学系では、それぞれの分野の第一線で活躍しているクリエイター、デザイナーから丁寧な指導が受けられます。
    そのため、アーティストとして必要なスキルとスピリットを実践的に学ぶことができ、実務に直結した力が身につきます。
    また、社会で求められるコンピュータの基本技術も修得できるので、芸術系大学などに比べ就職活動を有利に進められます。
    卒業後は次世代のデジタルアート界を担う人材としての活躍が期待されます。

    学科一覧
    ◆芸術情報学科 全日制4年
    業界を導くアートディレクターになる
    ◆アート・デザイン学科 全日制3年
    独創力・提案力を備えたクリエイター、デザイナーになる
    ◆アート・デザイン基礎科 全日制2年
    業界を支えるクリエイター、デザイナーになる

    卒業後の主な進路

    ・グラフィックデザイナー ・ゲームデザイナー

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter