京都コンピュータ学院の学科紹介

  • コンピュータサイエンス学系
  • 京都コンピュータ学院のコンピュータサイエンス学系
    ソフトウェア開発、システム開発のスペシャリストになる!
    プログラミングやシステム設計を基礎から学ぶ。
    最新の技術を身につけたソリューションエンジニアを目指す!

    情報技術者に寄せられる大きな期待
    コンピュータ技術、ネットワーク技術の発達は私たちの日常生活、ビジネス習慣、組織、そして社会構造に大きな変化をもたらしました。
    現在の高度情報化社会において、ソフトウェア産業は日本の将来を支える重要な産業です。
    最新の情報技術を駆使してソフトウェアや情報システムを開発する技術者には、大きな期待が寄せられています。

    卒業後は社会で幅広く活躍
    京都コンピュータ学院は、長年にわたり多くの優秀なプログラマやシステムエンジニア(SE)などを輩出してきた伝統と実績を誇っています。
    情報科学分野への深い理解と、技術・知識をビジネスに活かす実践能力を備えているコンピュータサイエンス学系の卒業生は、ソフトウェア発やシステム開発をはじめとしたさまざまな分野で、技術者として、また役員や管理職として活躍しています。

    学科一覧
    ◆情報科学科 全日制4年
    IT業界を率引するスペシャリストになる
    ◆ネットワーク学科 全日制3年
    情報システムを構築するエンジニアになる
    ◆メディア情報学科 全日制3年
    ソフトウェア開発をリードするエンジニアになる
    ◆情報処理科 全日制2年
    プログラミングやITの基本をマスターした技術者になる

    卒業後の主な進路

    ・システムエンジニア(SE) ・プログラマー ・ゲームプログラマー

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter