金沢科学技術専門学校の学科コースの一覧

  • 電気エネルギー工学科
    電気工事士の養成施設指定科目を中心に、電気回路や配電、法規、工事について基礎から習得していきます。プロが使用するものと同等の機材・設備を使い、配線工事や測定器の使用方法、電気機器の設備といった技術を実践的に学習します。また、上級資格である第一種電気工事士の取得についてもバックアップします。
  • 情報工学科-ソフトウェア開発コース
    Java、C++、PHPといった数多くのプログラミング言語をマスターしながら、高度で最新のシステム開発技術を習得します。また、ネットワークの活用やスマートフォン向けのアプリ制作など、時代に応じたスキルを身につけて、暮らしを豊かにするコンピュータエンジニアを目指します。
  • 情報工学科-情報システムコース
    プログラミングをはじめ、データベースの活用、FlashやPhotoshop、shadeやHTML5などを使用したデジタルコンテンツ制作など、情報技術を幅広く学びます。また、資格取得もサポートしながら、多業種で活躍できる、コンピュータのゼネラリストを目指します。
  • 自動車工学科-整備士ライセンスコース
    エンジン・電気系統・足回りなど自動車の基本メカニズムを学び、応用の積み重ねを可能とする知識と技術を実習と学科の両面で指導。国家資格である2級自動車整備士の資格取得と、即戦力となるエンジニア養成を目的とした、実習優先のカリキュラムです。
  • 自動車工学科-トータルメカニックコース
    自動車整備はもちろんのこと、エアロパーツ、ホイール、オーディオ、2輪整備など、様々なニーズにも対応できる技術力を養成。カスタマイズ技法であるFRPやカスタムペイントといった特殊技術も習得。あらゆるカービジネスのシーンに適応できるメカニックを目指します。
  • ビジネスパソコン学科
    プログラミングをはじめ、データベースの活用、FlashやPhotoshop、shadeやHTML5などを使用したデジタルコンテンツ制作など、情報技術を幅広く学びます。また、資格取得もサポートしながら、多業種で活躍できる、コンピュータのゼネラリストを目指します。
  • 映像音響学科
    映像・音響・照明・イベント運営などを総合的に学び、業界が求めているマルチな人材を育成。映像分野では、カメラマンやディレクターに求められる、カメラワークや編集技術・表現力を、音響分野では、PAシステムやレコーディング技術といったスキルを習得します。
  • 建築学科-建築コース・インテリアデザインコース
    第一線で活躍する建築士やコーディネーターを講師に迎え、専門知識や仕事に役立つノウハウを指導。現場で必要な最新情報を取り入れたカリキュラムで、実社会に適応できる人材を育成しています。(コース選択は2年次より行います。)
  • 家具クラフト学科
    木材を主材料に、発想の方法から、デザイン、模型作り、製図、素材選び、加工、組み立て、仕上げに至るまでの全行程を学習。使い手側に立った提案と、誰にも真似できないオリジナリティを兼ね揃えた、クラフトマンを目指します。また、デザインコンテストにも積極的に出展しています。

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter