金沢科学技術専門学校の学科紹介

  • 金沢科学技術専門学校の電気エネルギー工学科
    ・クリーンエネルギーの普及で求められる、新しい技術者。
    風力や太陽光といった大気汚染物質を発生しないクリーンエネルギーの分野は、大きな注目を集めています。電気事業法の改正によって、余剰電力を電力会社に売買できるようになり、ソーラーパネルの普及が加速し始めています。生活に密着した電気製品を省エネへと結び付けていく技術や、電気工事の専門的知識が、これからの時代に必要とされています。

    ・資格が重要視される電気業界、多くの資格取得を目指す。
    学校の設備や機材を使った電気工事の実習では、経験を積み重ねていくことで、現場作業時に役立つ実践的な能力が身につきます。また、理論を学んだり資格取得の対策授業にも多くの時間を割いています。就職の際、有資格者がとても重要視される電気業界。卒業時には第二種電気工事士の資格が付与されるほかに、よりレベルの高い資格も在学中に受験することが可能です。

    卒業後の主な進路

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter