金沢科学技術専門学校の学科紹介

  • 金沢科学技術専門学校の情報工学科-ソフトウェア開発コース
    ・さまざまなシステム開発に挑戦して、実践的なスキルを身に付けよう。
    金沢科学技術専門学校では、単にプログラミングをするだけでなく、用途に応じて設計を変更しながらシステム構築の演習を行っています。企業で活躍しているシステムエンジニアを講師に迎えているので、常に最新の技術を学ぶことができるのです。システム開発全体の流れを学びながら、クライアントの要望に応えられるエンジニアを育成しています。

    ・ 情報技術でビジネスを活性化させるプロセスを習得。
    プログラミングのスキルはもちろん、これからは情報技術をどのように活用していくかが重要。「eビジネス」の授業では、外部の企業・団体の方から問題を提起していただき、IT技術を使った解決方法を提案していきます。『小松うどんのブランド周知と運営支援』のテーマでは、宣伝活動の提案やキャラクターデザインにもチャレンジしました。

    卒業後の主な進路

    ・Webデザイナー ・プログラマー ・システムエンジニア(SE) ・ネットワークエンジニア

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter