金沢科学技術専門学校の学科紹介

  • 金沢科学技術専門学校の家具クラフト学科
    ・大切なのは考えながら作ること。それが多くの発見につながる。
    上達する道筋は、一つではありません。だから、一人ひとりが自由に選択できるカリキュラムが、家具クラフト学科の特徴です。例えば、一つの技術をマスターしようとする時、その技術で何を作るかは自由。自分の作りたいものを考えながら制作することで、多くの発見が生まれるからです。イメージを育てていくことを、大切にしています。

    ・ プロの作業工程や流行のデザインを肌で感じる。業界のニーズを研究しよう。
    業界の動向を知るために、企業や工房などさまざまな現場に出向き、プロの製作工程や作品を直接見学します。工房見学では、日ごろ扱うことが少ない素材や高価で稀少な木材に触れることができ、学生たちも大興奮。ショールームでは、デザイナーズ家具やクラフト作品を見学。流行や買い手のニーズを再発見できる機会です。

    卒業後の主な進路

    ・家具デザイナー ・家具製作

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter