金沢科学技術専門学校の学科紹介

  • 金沢科学技術専門学校の映像音響学科
    ・学んだことがカタチになる。楽しみながら学べる、イベント運営。
    毎年開催されるイベント「KISTIVAL」は、映像音響学科が中心となって行います。
    企画から運営、音響・照明・映像のオペレーションなど、学んだことを実際に体験。
    アーティストを招いてのライブステージでは、PAシステムのセッティングや、カメラ撮影した映像をリアルタイムでスクリーンに投影するなど、本番の緊張感が味わえます。

    ・イベントホールやテレビ局を見学。現場の雰囲気を感じ、業界を知ろう。
    映像音響学科では、実際に報道や舞台の現場を訪れ、第一線で活躍するプロと直接対話できる機会を設けています。KNB北日本放送では、テレビ収録で使用されるスタジオに案内され、地上デジタル放送の取り組みなどを見学。富山芸術文化ホール(オーバードホール)では、日本最大級の舞台設備やステージ上を視察しました。

    卒業後の主な進路

    ・音響 ・照明デザイナー ・照明スタッフ ・音響スタッフ ・CGクリエイター

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter