九州観光専門学校の卒業生からメッセージ

一生に一度の思い出の中にいられることが私の喜びです。

  • 一生に一度の思い出の中にいられることが私の喜びです。
    塩屋 梨紗さん
    JUNO ドレスコーディネーター
    ブライダル&ウエディング学科卒業
    熊本県 秀岳館高校出身

    一生に一度の晴れの舞台の衣裳をコーディネートできること、そして将来、お客様がドレスの写真を見返してその思い出の中にいられることにやりがいを感じています。常に20組ほどを担当している中、KITでの学びが活かされていることを実感し、本物の結婚式をプロデュースした経験で身に付いた実践力は自信につながっています。また、姉妹校の授業が受けられる「FA制度」をりようして、ヘアメイクやカメラのことも学べたことが強みとなっていおり、学びたい気持ちに応えてくれた学校の環境に感謝しています。

先生に“後悔するぞ”と言われた一言で今の私があります。

  • 先生に“後悔するぞ”と言われた一言で今の私があります。
    南川 舞子さん
    アルカディア太宰府 ウエディングプランナー
    ブライダル&ウエディング学科卒業
    福岡県ありあけ新世高校出身

    就職活動をしている時、ブライダルの道をあきらめようとしたことがありました。そんな時に先生から「今、あきらめたら絶対後悔するぞ」と言われ、夢をかなえようと奮起しました。そして今、憧れのウエディングプランナーになってもう8 年。ウエディングプランナーリーダーとして、スタッフ教育や運営にも関わり、充実した毎日を過ごしています。先生には本当に感謝しています。この仕事は、お客様から“ありがとう”と心から言っていただける、感動をともにできることが魅力です。大変なことよりやりがいの方が勝る仕事ですね。

初心を忘れずに精一杯応えたい。感動を創り出すことがやりがい。

  • 初心を忘れずに精一杯応えたい。感動を創り出すことがやりがい。
    山下 昌平さん
    Ritz5(リッツファイブ)
    バンケットマネジメント
    ブライダル&ウエディング学科卒業

    結婚式当日の新郎新婦のお世話と、披露宴に関わるサービススタッフの進行管理などを担当し、すべての内容が滞りなく行われることはもちろん、新郎新婦と会場の皆様に満足して頂けることにやりがいを感じています。在学中に実際の結婚式をプロデュースした「本物の結婚式」では、作り上げていく難しさと達成感を経験することができ、仕事において自信となっています。

一生に一度の晴れ舞台。新郎新婦のこだわりをかなえてあげたい。

  • 一生に一度の晴れ舞台。新郎新婦のこだわりをかなえてあげたい。
    松崎 沙耶さん
    ウエディングアイランド マリゾン
    ウエディングプランナー
    ブライダル&ウエディング学科卒業

    ウエディングプランナーの仕事は、新郎新婦が思い描く披露宴のイメージをつかむことから始まります。お二人の思いを叶えるためにはコミュニケーションが大事。信頼関係の上に成り立つので、精一杯応えられるようお客様の立場に立って考えることを心掛けています。学生時代からここで配膳スタッフとしてのアルバイト経験があるので、披露宴の流れや、スタッフの動きも把握できていて、プランナーの仕事でも大いに役にたっています。幸せのお手伝いをさせてもらい、“ありがとう”の言葉や、多くの笑顔に囲まれる結婚式のプロデュースという仕事にやりがいを感じています。

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter