関西医科大学附属看護専門学校
近年の医療の進歩および医療を取り巻く社会構造の変化にともない、医療を支える看護師の責任はますます重みを増しています。
歴史的に見ると看護師の業務は、医師の補助的な職種と考えられていました。しかし医療の高度化・専門化が進む中で、看護の内容も複雑かつ多様化し、今は医療スタッフの一員として高い倫理観に基づく卓越した看護の専門能力が求められています。 このニーズに応えるため、本校では学生が主体的に学習に取り組み看護の専門知識・技術を習得しやすい環境を整えるとともに、心優しい中にも、誇りと責任感を有した看護師の育成に努めています。