関西学研医療福祉学院の学科紹介

  • 言語聴覚学科(2年制)
  • 言語聴覚学科(2年制)
    ※4年制大学卒業(見込)者対象
    ・昼間部
    ・2年制
    ・定員:40名

    豊かな教養と技術を持ったコミュニケーション機能回復の言語聴覚士へ。

    言語聴覚士の国家資格を取得し、医療・福祉・教育といった広い分野において、コミュニケーションや嚥下(のみくだすこと)に障害のある方々に幅広い援助ができる人材を育成するのが本校の目標です。そのため、1年次に医学・心理学・言語学・音声学などの基礎科目を、2年次に言語障害・聴覚障害・嚥下障害・発達障害などの専門科目を学びます。また、言語の指導・訓練は幅広い年齢層が対象となるので、共通の話題を提供しコミュニケーションを図るためにも幅広い教養を身につけておかなくてはなりません。

    そこで、本学科では、単に専門知識を詰め込むのではなく、基礎的な知識から考え判断できる人材を育成。また、独自のカリキュラムを編成。周囲の気持ちや状況を的確に察知して行動できる演習も行います。つまり、障がい児・障がい者を取り巻く環境に対するコーディネーターとなり得る、豊かな人間性を養う教育システムを展開しています。

    卒業後の主な進路

    ・言語聴覚士

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter